泉の森へ行ってきました

今日も登山スタイルで連れと泉の森公園に行ってきました。泉の森はわが街から徒歩50分ほどのところにあります。往復4時間ほどの軽いハイキングになりました。
駐車場は新型コロナウイルス防止のため駐車禁止になっており、公園施設のしらかしの家も閉鎖されていました。快晴の天気で気温は高かったですが湿度が低くそよ風が心地よかったです。混雑するほどではなく閑散としているでもなくそこそこ人が出ていました。
泉の森(神奈川の公園50選)は大和市上草柳にある公園です。公園の中心地は引地川の源流となっていて水が湧き出て水源地となっています。公園は南北に長く途中で国道246号(大和厚木バイパス)で分断されていますが何か所かで下をくぐれるようになっています。
寄り道して相模野基線の南端部を見てきました。今から138年ほど前に行われた日本初の三角測量の地ですこの後日本各地で三角測量が行われ地形図が作成されることになります。

しらかしの池

カキツバタ咲く湿生植物園から緑のかけ橋を見る

カキツバタ(杜若)

ウグイスカグラ(鶯神楽)の実(長さ以1㎝ほど)

座間市ひばりが丘にある相模野基線南端点の説明版

相模野基線南端点の標石

コメントを残す

前の記事

ペラペラヨメナ